新年のご挨拶をするには日が経ちすぎましたが

新年明けましておめでとうございます


こうしてブログを書くのは随分とご無沙汰ですが、それには原因がありまして…

結局ボクか言いたい事なんていつも同じ、というのが主な原因です笑



過去のブログを読み返してみましたが、物事の視点を変えてただ「ブレずに覚悟を持ってやる」という一点に着地するワンパターンな内容ばかりで…

表現者で生きるという事は、ただそれだけが条件なんですよねぇ

「わがままに生きる」とも言い換える事ができますかね




なので今回は【わがままであれ】というテーマでいこうかなと




この「わがまま」って言葉、すごくネガティブな印象をお持ちの人が多いかと思います

なんか他人に迷惑かけそうな、とても自分勝手なイメージだと思います

でもボクが言う「わがまま」は、とてもポジティブな意味ですよー




例えば、塗り絵で太陽を塗りつぶす時、燃えるような赤で表現したいなと
でも周りを見回すと他の皆んなはオレンジで塗っていると
「そのオレンジ、素敵な色だね」なんて話し声も聞こえてきたぞと

人間というのは流されやすいもので、「あれ?そっちの方が受けがいいな、ならそっちに行こうかな」と脳みそが囁きだすものです




でも、こんな時に「わがまま」を発動させて真っ赤に塗りつぶしてしまえ!!
脳みその状況判断よりも、心の初期衝動を取るのだ!!

フンゴォォォオオ!!>щ(゚Д゚щ))))




やってみてその赤が失敗だとしてもそれでOKです
失敗する方法を自ら学べたという事ですし、もっと素晴らしい赤を追求するきっかけになれたし、まさに一石二鳥じゃないですか!笑




エンタメの世界はあくまでも唯一無二のオリジナリティを磨く作業の連続です

表現者として己の感性を鈍らせてはなりません

表現したいと心が動いたらその心に従ってみましょう

誰からの否定も非難も怖がらずに自分の心をまず最優先しましょう




そんな意味での【わがまま】な自分でいましょう、というお話しでした




それいいなと思える助言やアドバイスがあったら積極的に聞き入れてみて下さいね

唯一無二を更に磨き上げるヒントになる場合も少なからずありますので

聞き入れた上で、それが重要かそうでないかを取捨選択できる感性を養う事も大切なスキルですから




あ、わがままでいても決して自己中にならないように気を付けましょうね!

【唯一無二】を目指したつもりが、誰も寄り付かない【孤独】になってしまいますので笑



という訳で、今年もわがままなモコで進みますが、本年もどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m


==================================================
☞わわわ堂のWEBはこちら わわわ堂は、音×デザインをコンセプトにしたデザイン会社です。 ==================================================